« メルボルン、2020年までオーストラリアGP開催確定 | トップページ | 不振のザウバー、それでもグティエレスは残留希望 »

2014/08/04

契約更新オーストラリアGP、今後も開幕戦保証か

Australia GP Image (C)Mercedes Motorsports
拡大します
2015年の契約満了後、それ以降の開催がないのではないか、と一部でみられていたオーストラリアGPだが、結局2020年までの5年という長期契約を更新した。

その契約内容については明らかにされていないが、オーストラリアGPに多額の補助金を出資しているとみられる地元メルボルンを抱えるビクトリア州のデニス・ナプサイン首相は引き続き「3月の開催」であること、また新しい契約が「ビクトリア州民の期待に添える」ものであるとしている。
これを受け地元メディアでは、今後もオーストラリアGPのシリーズ開幕戦が保証された、との見方が有力だ。

最近では2006年と2010年にバーレーンGPが開幕戦になったことがあるが、それを除けば1996年以来、オーストラリアGPのシリーズ開幕戦というのがすっかり定着している。

|

« メルボルン、2020年までオーストラリアGP開催確定 | トップページ | 不振のザウバー、それでもグティエレスは残留希望 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60096001

この記事へのトラックバック一覧です: 契約更新オーストラリアGP、今後も開幕戦保証か:

« メルボルン、2020年までオーストラリアGP開催確定 | トップページ | 不振のザウバー、それでもグティエレスは残留希望 »