« レッドブル・レーシング、ニューイ氏の後任起用断念 | トップページ | セルジオ・ペレス、「可夢偉は強力なチームメイトだった」 »

2014/08/16

元F1ドライバー所有のフェラーリ車、史上最高額で落札

Ferrari 250 Image (C)Ferrari S.p.A

元F1ドライバーである故ジョー・シュレッサー(1928-1968:フランス)がかつて所有していたクルマが史上最高額とみられる3,810万ドル(約39億円)で落札されたことがわかった。

この車は『フェラーリ 250 GTO ベルリネッタ』で、状態が良く保存された台数が少ないため、高額での落札が見込まれていたが、実際には予想を上廻る高額での落札となった。

甥のジャン・ルイ・シュレッサーもウィリアムズ等のF1ドライバーであるジョー・シュレッサーがF1参戦したのは当時40歳だった1968年のフランスGPのみ。
マシンは第1期の参戦だったホンダのマシンで、本田宗一郎肝煎りの実験的な空冷エンジン『RA302』だったが、決勝レース3ラップ目にクラッシュ、残念ながらこの1戦で帰らぬ人となった。

|

« レッドブル・レーシング、ニューイ氏の後任起用断念 | トップページ | セルジオ・ペレス、「可夢偉は強力なチームメイトだった」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60157859

この記事へのトラックバック一覧です: 元F1ドライバー所有のフェラーリ車、史上最高額で落札:

« レッドブル・レーシング、ニューイ氏の後任起用断念 | トップページ | セルジオ・ペレス、「可夢偉は強力なチームメイトだった」 »