« ルカ・マルモリーニ氏、フェラーリのデザイン理念を批判 | トップページ | 「シンガポールまで勝利は困難」と、レッドブル首脳 »

2014/08/18

AUTO-GPチャンピオン佐藤公哉、次の目標はF1シートか

佐藤 公哉 (C)Auto GP
拡大します
この週末行われた『AUTO-GP』第7戦ニュルブルクリンク戦第1レースで優勝。
続く第2戦で3位となり、みごと日本の佐藤公哉(24歳)が2014年シーズンのシリーズ・チャンピオンに輝いた。

「今シーズン開幕からの目標だったタイトル獲得が果たせてうれしい。
僕を支えてくれたチームスタッフや関係者に心から感謝したい。
まだシーズンは終わっていないので、残りのレースでもすべて勝てるよう全力を尽くしたい」と、佐藤公哉。

以前、ザウバー・チームでテストの経験もある佐藤公哉にとって、次の目標は当然のことながらF1ステップアップか。

レース結果はこちら

|

« ルカ・マルモリーニ氏、フェラーリのデザイン理念を批判 | トップページ | 「シンガポールまで勝利は困難」と、レッドブル首脳 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60169061

この記事へのトラックバック一覧です: AUTO-GPチャンピオン佐藤公哉、次の目標はF1シートか:

« ルカ・マルモリーニ氏、フェラーリのデザイン理念を批判 | トップページ | 「シンガポールまで勝利は困難」と、レッドブル首脳 »