« ハミルトン(メルセデス)、契約延長の交渉を拒否 | トップページ | ロズベルグ(メルセデス)、「僕に判断ミスがあった」 »

2014/08/30

メルセデスAMGチーム、ニコ・ロズベルグの「恭順」を発表

Mercedes Duo (C)Mercedes Motorsport
拡大します
チーム内バトルが大きな騒動に発展しているメルセデスAMGチームだが、同チームは先のベルギーGPで起きたチームメイトどうしの接触事故について「ニコ・ロズベルグが謝罪した」との声明を明らかにした。

それによれば同チームでは29日(金)メルセデス・モータースポーツの本社でベルギーGPでの件について直接の関係者であるロズベルグ&ハミルトン、これにエクゼクティブ・ディレクターであるトト・ウォルフ氏、そしてテクニカル・エグゼクティブディレクターであるパディ・ロウ氏の4者で会談。
その結果、ニコ・ロズベルグが自身の非を認め、ハミルトンに謝罪したとのこと。
これによりロズベルグには「適切な処分」が下された、としているがその内容については明確にされていない。

|

« ハミルトン(メルセデス)、契約延長の交渉を拒否 | トップページ | ロズベルグ(メルセデス)、「僕に判断ミスがあった」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60230697

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデスAMGチーム、ニコ・ロズベルグの「恭順」を発表:

« ハミルトン(メルセデス)、契約延長の交渉を拒否 | トップページ | ロズベルグ(メルセデス)、「僕に判断ミスがあった」 »