« 冷涼な気温となったサマーブレイク後初戦のスパ (ピレリ) | トップページ | 雨の予選Q1、それでもメルセデスAMG勢最速 »

2014/08/23

フリー走行3回目はボタス(ウィリアムズ)がトップタイム

Valterri Bottas/Hungary (C)Williams F1
拡大します
23日(土)午前、ベルギーGPのフリー走行3回目セッションが行われた。
天候は曇り、気温は12度、路面温度16度となっている。
路面は事前に降った雨のせいでまだダンプ(湿った)状態だが、やがてドライタイヤで走行できる状態になるとみられる。

60分に渡るセッションの結果、トップタイムを記録したのはウィリアムズのバルテリ・ボタスでそのベストタイムは1'49.465というものだった。
2番手にはリカルド(レッドブル)、3番手ロズベルグ(メルセデス)、4番手ライコネン(フェラーリ)、5番手ハミルトン(メルセデス)、6番手アロンソ(フェラーリ)、7番手クビアト(トロ・ロッソ)、8番手バトン(マクラーレン)、9番手マッサ(ウィリアムズ)、10番手がベルニュ(トロ・ロッソ)となった。

マグヌッセン(マクラーレン)は12番手、ベッテル(レッドブル)13番手。
注目のケータハム・バトルはここでもエリクソンがアンドレ・ロッテラーを0.714秒上回ってみせた。

ベルギーGP:フリー走行3回目の結果はこちら
ベルギーGPの画像はこちら

|

« 冷涼な気温となったサマーブレイク後初戦のスパ (ピレリ) | トップページ | 雨の予選Q1、それでもメルセデスAMG勢最速 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60197036

この記事へのトラックバック一覧です: フリー走行3回目はボタス(ウィリアムズ)がトップタイム:

« 冷涼な気温となったサマーブレイク後初戦のスパ (ピレリ) | トップページ | 雨の予選Q1、それでもメルセデスAMG勢最速 »