« 予選Q1、ライコネン(フェラーリ)が脱落 | トップページ | ハンガリーGP予選、Q3直前の雨もロズベルグがポール »

2014/07/26

予選Q2、ロズベルグ(メルセデスAMG)がトップタイム

ハンガリーGP予選Q2は、15分間。
セッション最後に好調クビアト(トロ・ロッソ)のマシンがストップしてイエローコーションになり心配させたが、無事終了。

トップはロズベルグ(メルセデスAMG)で1'23.310。
2-3番手にベッテル&リカルドのレッドブル勢、4-5番手がボタス&マッサのウィリアムズ勢、6番手アロンソ(フェラーリ)、7-8番手マクラーレンのバトン&マグヌッセン、9番手ベルニュ(トロ・ロッソ)、そして10番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、ここまでがQ3進出を決めた。

ここで脱落となったのはクビアト(トロ・ロッソ)、スーティル(ザウバー)、ペレス(フォース・インディア)、グティエレス(ザウバー)、グロージャン(ロータス)、そしてビアンキ(マルシア)の6台。

注目のQ3を前に、天候が心配される。

|

« 予選Q1、ライコネン(フェラーリ)が脱落 | トップページ | ハンガリーGP予選、Q3直前の雨もロズベルグがポール »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60048120

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2、ロズベルグ(メルセデスAMG)がトップタイム:

« 予選Q1、ライコネン(フェラーリ)が脱落 | トップページ | ハンガリーGP予選、Q3直前の雨もロズベルグがポール »