« 予選Q1、本命ハミルトン(メルセデス)がクラッシュ | トップページ | ドイツGP予選、ホームのロズベルグ(メルセデス)がPP獲得 »

2014/07/19

予選Q2、バトン&ライコネン、そしてハミルトンも脱落

10分間の予選Q2は再びメルセデスAMGのロズベルグがトップ。
しかしバトン(マクラーレン)、ライコネン(フェラーリ)、そしてQ1でのクラッシュで走れなかったハミルトン(メルセデス)と、一気に3人の元F1チャンピオンがここで姿を消した。

2-3番手にボタス&マッサのウィリアムズ勢、4番手ベッテル(レッドブル)、5番手マグヌッセン(マクラーレン)、6番手リカルド(レッドブル)、7番手アロンソ(フェラーリ)、8番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、9番手クビアト(トロ・ロッソ)、そして10番手がペレス(フォース・インディア)でこの10台がQ3進出。

ここで脱落となったのはバトン(マクラーレン)、ライコネン(フェラーリ)、ベルニュ(トロ・ロッソ)、グティエレス(ザウバー)、グロージャン(ロータス)、そして上記ハミルトンの6台。

この後いよいよドイツGPのポールシッターを決める予選Q3が行われる。

|

« 予選Q1、本命ハミルトン(メルセデス)がクラッシュ | トップページ | ドイツGP予選、ホームのロズベルグ(メルセデス)がPP獲得 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60010790

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2、バトン&ライコネン、そしてハミルトンも脱落:

» F1ドイツGP(2014 R10) [UKYOのつぶやき]
F1第10戦ドイツGP! [続きを読む]

受信: 2014/07/20 13:18

« 予選Q1、本命ハミルトン(メルセデス)がクラッシュ | トップページ | ドイツGP予選、ホームのロズベルグ(メルセデス)がPP獲得 »