« ロズベルグ(メルセデス)、「紙一重だったポールとクラッシュ」 | トップページ | 「してやったり!」Q2進出ビアンキ(マルシア) »

2014/07/27

予選Q1敗退ライコネン(フェラーリ)、チームの戦略に不満

Kimi Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
先のイギリスGPに続き、予選Q1敗退という屈辱を味わったフェラーリ・チームのキミ・ライコネンは、再度のアタックに出て行かなかったチームの戦略に不満をぶつけた。

「もう一度出て行くつもりでいたら、行かなくていいと言われたんだ。
僕は『100%大丈夫なのか?』って何度も聞いたのにね。
で、結局このザマだ。
何かが間違っているよ」と、いつもはクールなフィンランド人。

この時すでにハミルトン(メルセデス)とマルドナド(ロータス)の脱落が決まっていて、通常であればこれにマルシアの2台とケータハムの2台を加えればQ1落ちの6台は「すべて賄われる筈」だった。
しかしここでソフトタイヤを履いたビアンキ(マルシア)が想像以上の快走を見せ、ギリギリでライコネンをQ1敗退に追いやったもの。

これには僚友アロンソも「ライコネンに同情するよ」と語るばかりだった。

|

« ロズベルグ(メルセデス)、「紙一重だったポールとクラッシュ」 | トップページ | 「してやったり!」Q2進出ビアンキ(マルシア) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60050480

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q1敗退ライコネン(フェラーリ)、チームの戦略に不満:

« ロズベルグ(メルセデス)、「紙一重だったポールとクラッシュ」 | トップページ | 「してやったり!」Q2進出ビアンキ(マルシア) »