« 優勝リカルド(レッドブル)、「ラインを越えた時にわかった」 | トップページ | ニキ・ラウダ氏、ハミルトンの「オーダー無視」に理解 »

2014/07/28

ロズベルグ(メルセデス)、「満足なんかできる訳ない」

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
オーバーテイクしにくいとされるハンガロリンクのコース、ポールポジションからスタートしながら勝利を逸したとはいえ4位フィニッシュして依然チャンピオンシップをリードするメルセデスAMGチームのニコ・ロズベルグだが、レース後の表情は厳しいものだった。

「ガッカリだ。
全然満足なんかできない不快なレースだったよ。
難しいコンディションで始まったレースだったけれど、セーフティカーが入るまではうまくいっていた。
ところがピットインするタイミングを失敗したことから始まり、ブレーキにはトラブルが出るし実にアップダウンの激しいレースになった。
それでも僕には十分3位表彰台に上がるチャンスがあったのに、それは(チームメイトによって)ことごとく潰されたんだ。
今後のこともあるし、これからチーム内で話し合う必要があると思ってる」

この日の戦略について、トト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターはレース終盤、背後のロズベルグを先に行かせるようハミルトンに指示を出したことを認めている。

|

« 優勝リカルド(レッドブル)、「ラインを越えた時にわかった」 | トップページ | ニキ・ラウダ氏、ハミルトンの「オーダー無視」に理解 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60056211

この記事へのトラックバック一覧です: ロズベルグ(メルセデス)、「満足なんかできる訳ない」:

« 優勝リカルド(レッドブル)、「ラインを越えた時にわかった」 | トップページ | ニキ・ラウダ氏、ハミルトンの「オーダー無視」に理解 »