« ロズベルグ&リカルド、審議対象になるもお咎めなし | トップページ | モンツァ消滅の噂にドライバーらから異論 »

2014/07/05

初日最速ハミルトン(メルセデス)、「ストップは影響ない」

2008 Scene (C)McLaren Group
拡大します
イギリスGP初日のフリー走行を最速タイムで締めくくったメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンだったが、現実にはマシントラブルに見舞われ、不完全燃焼でセッションを終えている。

「タイムも出ていたし、マシンの感触は悪くなかったよ。
でも最後にエンジントラブルだと思うけどストップしてしまったのが気掛かりだね。
まだ正確なトラブルの原因は掴めていないんだ。
ちょっとやり残したプログラムが残っているから明日は予定を一部変更することになるだろう。
ま、それでも大勢に影響はないよ。
シルバーストーンは観客の応援も熱いし、僕にとってはホームグランプリだからこちらも熱くなるよ」

ハミルトンはここイギリスGPではマクラーレン時代の2008年に優勝を果たしている。

|

« ロズベルグ&リカルド、審議対象になるもお咎めなし | トップページ | モンツァ消滅の噂にドライバーらから異論 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59929803

この記事へのトラックバック一覧です: 初日最速ハミルトン(メルセデス)、「ストップは影響ない」:

« ロズベルグ&リカルド、審議対象になるもお咎めなし | トップページ | モンツァ消滅の噂にドライバーらから異論 »