« ハンガリーGP予選、Q3直前の雨もロズベルグがポール | トップページ | マグヌッセン(マクラーレン)もピットレーンスタートに »

2014/07/27

ハミルトン(メルセデス)、「全取っ替え」でピットスタート

 Lewis Hamilton
26日(土)行われたハンガリーGP公式予選で、マシン後部からの出火で危うく難を逃れたメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンだったが、その損害は想像以上に大きいものだったようだ。

チームの説明によれば火災の原因は燃料漏れに引火したものというが、ダメージはパワーユニットやギヤボックスのみならずマシン本体にまで及んでいて、安全のためシャシーも交換。
当然のことながらこの作業のため日曜日の決勝レースはグリッドからではなくピットレーンスタートになることになる。
(シャシーはカーボンファイバー製で燃えないが、熱による劣化の可能性があるとみられる)

ハミルトンは「ハンガロリンクのコースはオーバーテイクが難しいので、これじゃせいぜい10位辺りが目標」と、意気消沈のようだ。

|

« ハンガリーGP予選、Q3直前の雨もロズベルグがポール | トップページ | マグヌッセン(マクラーレン)もピットレーンスタートに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60049586

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(メルセデス)、「全取っ替え」でピットスタート:

« ハンガリーGP予選、Q3直前の雨もロズベルグがポール | トップページ | マグヌッセン(マクラーレン)もピットレーンスタートに »