« ロズベルグ(メルセデス)、イギリスGPポールポジション | トップページ | 小林可夢偉(ケータハム)、「マシントラブルなければ」 »

2014/07/06

マルドナド(ロータス)、燃料提出できず予選失格に

Pastor Maldonado (C)Lotus F1 Team
拡大します
イギリスGPのレーススチュワード(競技審査委員)は、ロータス・チームのパストール・マルドナからレギュレーションに定められた燃料サンプルの提出がなかったとして予選結果からの除外を発表した。

規定では公式予選後に1リッターの燃料をサンプルとして各車提出しなければならないことになっているが、マルドナドのマシンは燃料系のトラブルに見舞われ必要な量の燃料が残っていなかったという。

なお、これで予選ノータイムのマルドナドのマシンはグリッド最後尾ということになるが、今回予選Q1でケータハムのエリクソン&小林可夢偉の2台が予選トップの107%タイムをクリアしていないため、こちらのほうが「優先」。
つまりケータハムの2台の前からマルドナドは出走することになるとみられる。

|

« ロズベルグ(メルセデス)、イギリスGPポールポジション | トップページ | 小林可夢偉(ケータハム)、「マシントラブルなければ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59935153

この記事へのトラックバック一覧です: マルドナド(ロータス)、燃料提出できず予選失格に:

» F1イギリスGP(2014 R9) [UKYOのつぶやき]
F1第9戦イギリスGP! [続きを読む]

受信: 2014/07/06 13:31

« ロズベルグ(メルセデス)、イギリスGPポールポジション | トップページ | 小林可夢偉(ケータハム)、「マシントラブルなければ」 »