« マッサ(ウィリアムズ)、スチュワードの資質に不信感 | トップページ | ハンガリーGPフリー1回目、メルセデスAMG勢最速 »

2014/07/25

ピレリ ベルギー、イタリア、シンガポールのタイヤ選択を発表

(C)Pirelli Motorsport
拡大します
2014年7月24日、ミラノ

ピレリは、ベルギー、イタリア、シンガポールグランプリの3戦で使用されるタイヤ選択を発表しました。

シーズン中で最も見応えがあり、厳しいサーキットのひとつであるスパでは、P Zeroホワイト・ミディアムとP Zeroイエロー・ソフトタイヤが使用されます。この組み合わせは、変化に富むトラックとベルギーでは珍しくない変わりやすい天候に良好に適応します。

ピレリのホームグランプリの開催地、‘スピードの殿堂’モンツァでは、タイヤレンジ中で最も硬い組み合わせであるP Zeroオレンジ・ハードとP Zeroホワイト・ミディアムが使用されます。この組み合わせは、ハイレベルのトラクションとブレーキング、一貫した高速性と度々高くなる気温のためにタイヤに課せられる高い負荷に対応します。

シンガポールは、今シーズン最後となる市街地サーキットで、しかも夜間に開催されるというユニークなコンディションのグランプリです。ここでは、タイヤレンジ中で最も軟らかい組み合わせであるP Zeroイエロー・ソフトとP Zeroレッド・スーパーソフトが投入され、最大限のメカニカルグリップを提供します。

Pi

ピレリジャパン・プレスリリース

|

« マッサ(ウィリアムズ)、スチュワードの資質に不信感 | トップページ | ハンガリーGPフリー1回目、メルセデスAMG勢最速 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60040442

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ ベルギー、イタリア、シンガポールのタイヤ選択を発表 :

« マッサ(ウィリアムズ)、スチュワードの資質に不信感 | トップページ | ハンガリーGPフリー1回目、メルセデスAMG勢最速 »