« 予選3位獲得のバトン(マクラーレン)、「自信はあった」 | トップページ | 予選を含め、レース週末は変わりやすい天候が予想される (ピレリ) »

2014/07/06

フェラーリ・チーム首脳、「考え得る最悪の状況」

Pat Fry (C)Ferrari S.p.A
拡大します
イギリスGP公式予選でなんと2台共がQ1敗退という屈辱の結果に見舞われたフェラーリ・チームでは、パット・フライ/エンジニアリング・ディレクターがその状況を説明した。

「もちろんこんな予選結果は誰もが予想すらしなかった。
それどころか、考え得る最悪の状況といってもいいだろう。
目まぐるしくコンディションが変化し続けたQ1で、わずかなタイミングのずれが生じてしまったとしか言いようがない。
この予選結果から決勝レースで巻き返すのは難しいが、幸いタイヤセットがライバルたちよりも残っているのでそれを活かして明日は入賞を目指して最善を尽くす」

|

« 予選3位獲得のバトン(マクラーレン)、「自信はあった」 | トップページ | 予選を含め、レース週末は変わりやすい天候が予想される (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59935828

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・チーム首脳、「考え得る最悪の状況」:

« 予選3位獲得のバトン(マクラーレン)、「自信はあった」 | トップページ | 予選を含め、レース週末は変わりやすい天候が予想される (ピレリ) »