« 初日最速ハミルトン(メルセデス)、「ストップは影響ない」 | トップページ | トラブルのフラインス(ケータハム)、「こういう時もある」 »

2014/07/05

モンツァ消滅の噂にドライバーらから異論

Monza Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
1950年にスタートした現代F1では1980年のたった一度を除きすべての年でイタリアGPの開催地として親しまれ、F1映画にも登場するなどF1サーキットの聖地とも言えるモンツァ・サーキット。

しかしF1開催を司るFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表が先にイタリアGPの開催地であるモンツァ・サーキットのカレンダー脱落を示唆したことを受け、多くのドライバーから異議の声が上がっている。

2012年のウィナーであるルイス・ハミルトン(当時マクラーレン)は、「モーターレーシングはファンやドライバーあってのこと。
みんなこのモンツァが大好きだよ。
誰もがこのコースをF1の象徴だと捉えていると思うんだけどね。
そりゃあエクレストンにとってはビジネスが大事なのかも知れないけれど……、でもモンツァのスタンドはいつだつて熱心なファンで一杯なんだけどね」と、皮肉っている。

|

« 初日最速ハミルトン(メルセデス)、「ストップは影響ない」 | トップページ | トラブルのフラインス(ケータハム)、「こういう時もある」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59929946

この記事へのトラックバック一覧です: モンツァ消滅の噂にドライバーらから異論:

« 初日最速ハミルトン(メルセデス)、「ストップは影響ない」 | トップページ | トラブルのフラインス(ケータハム)、「こういう時もある」 »