« 不振のルノー・スポール、秘かに首脳陣交代 | トップページ | シルバーストーン合同テスト1日目タイム(7/08) »

2014/07/08

ビアンキ(現マルシア)、フェラーリのテストに抜擢

Jules Bianchi (C)Ferrari S.p.A
拡大します
先のイギリスGPで大アクシデントを起こしたフェラーリ・チームのキミ・ライコネンは、今週行われるシルバーストーン・サーキットでの合同テストの欠場を決めたが、その代役を現マルシアF1チームのジュール・ビアンキ(24歳:フランス)が務めることがわかった。

ビアンキはもともとフェラーリのジュニア育成ドライバー・メンバーでもあり、マルシアがフェラーリ・エンジンを搭載していることから理解はできることだが、フェラーリには他にも多くの有能なテストドライバーがいることを考えるとある意味「将来への布石」とみられなくもない。
実際、ビアンキは非力なマシンながら5月に行われたモナコGPでみごと8位入賞を果たすなど、そのポテンシャルが高く評価されているという。

なお、アロンソのほうはもともと今回のテストに参加の予定はなく、テストにはペドロ・デ・ラ・ロサが起用される。

|

« 不振のルノー・スポール、秘かに首脳陣交代 | トップページ | シルバーストーン合同テスト1日目タイム(7/08) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59947233

この記事へのトラックバック一覧です: ビアンキ(現マルシア)、フェラーリのテストに抜擢:

« 不振のルノー・スポール、秘かに首脳陣交代 | トップページ | シルバーストーン合同テスト1日目タイム(7/08) »