« 予選Q2、バトン&ライコネン、そしてハミルトンも脱落 | トップページ | ロータス・チーム、パストール・マルドナドの残留を正式発表 »

2014/07/19

ドイツGP予選、ホームのロズベルグ(メルセデス)がPP獲得

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
ドイツGPは19日(土)午後行われたドイツGP公式予選は、僚友ハミルトンがブレーキトラブルでクラッシュしたものの、同じメルセデスAMGチームのニコ・ロズベルグがみごとポールポジションを獲得。
ロズベルグのポールはこれで今季5回目、自身通算9回目の快挙となった。
先に結婚を発表したばかりのロズベルグには二重の喜び。
またメルセデスAMGチームはこれで今季10戦中9回目のポールポジションになる。

予選2-3番手は確実に戦闘力を上げているウィリアムズのボタス&マッサ。
ロズベルグとのタイム差は0.219秒まで接近したものだった。
4番手はマグヌッセン(マクラーレン)で、これでバトンとの予選は5勝5敗。
5-6番手はレッドブルのリカルド&ベッテルで、こちらはリカルドの7勝3敗。
7番手アロンソ(フェラーリ)、8番手クビアト(トロ・ロッソ)、9-10番手がヒュルケンバーグ&ペレスのフォース・インディア勢だった。

なお107%タイムは1'23.005で、これは予選走れなかったエリクソン(ケータハム)を除き全車がクリアした。
そのエリクソンもフリー走行ではクリアしていることから決勝レース出走は認められると思われる。

ドイツGP:公式予選の結果はこちら
ドイツGPの画像はこちら

|

« 予選Q2、バトン&ライコネン、そしてハミルトンも脱落 | トップページ | ロータス・チーム、パストール・マルドナドの残留を正式発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60010950

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツGP予選、ホームのロズベルグ(メルセデス)がPP獲得:

» F1ドイツGP(2014 R10) [UKYOのつぶやき]
F1第10戦ドイツGP! [続きを読む]

受信: 2014/07/20 12:25

« 予選Q2、バトン&ライコネン、そしてハミルトンも脱落 | トップページ | ロータス・チーム、パストール・マルドナドの残留を正式発表 »