« ドイツグランプリ プレビュー: ホッケンハイム (ピレリ) | トップページ | メルセデスAMG、両ドライバーにピットストップ回数制限へ »

2014/07/16

サインツ・ジュニア、F1デビューよりF・ルノー優勝優先

Carlos Sainz Jr. (C)Redbull Racing
拡大します
ギヤボックス供給等の関係から、レッドブル・グループが配下の若手ドライバーであるカルロス・サインツ・ジュニア(19歳:スペイン)を小林可夢偉に代えてケータハムからF1デビューさせるとの噂があったが、サインツJr.自身がこれを否定した。

それによれば今季参戦中のフォーミュラ・ルノー3.5で現在ランキング首位を走っていることから、こちらを優先させることをレッドブルのヘルムート・マルコ博士から指示されたとのこと。

期待通りタイトル獲得が成れば、その後にご褒美も兼ねてアブダビでテストに起用されるということで、十分な経験を積んでからF1デビューを目指すということだ。
事実であれば、小林可夢偉が引き続きケータハムのマシンをドライブすることになり、日本のファンとしては一安心ということになりそうだ。

|

« ドイツグランプリ プレビュー: ホッケンハイム (ピレリ) | トップページ | メルセデスAMG、両ドライバーにピットストップ回数制限へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59992054

この記事へのトラックバック一覧です: サインツ・ジュニア、F1デビューよりF・ルノー優勝優先:

« ドイツグランプリ プレビュー: ホッケンハイム (ピレリ) | トップページ | メルセデスAMG、両ドライバーにピットストップ回数制限へ »