« エクレストン氏、「スポーツと政治は別問題」 | トップページ | ルノー、2015年エンジンはメルセデスタイプ踏襲も »

2014/07/23

ケータハムF1、二人目の育成ドライバーを発表

Kevin Giovesi (C)Caterham F1 Team
拡大します
チーム運営母体の変更に伴い、さまざまな分野で新しい体制になりつつあるケータハムF1だが、新たに二人目となる育成ドライバーを発表した。

今回発表されたのは二十歳のイタリア人ドライバーであるケビン・ジョベシ。
二千十二年にはヨーロッパF3オープン・コパ・クラスでチャンピオン。
今季はオートGPに参戦、シリーズ残り2戦でランキング4位につけている。

なおケータハムF1ではすGP2ドライバーのナサニエル・バートンを育成ドライバーとして発表していて、ジョベシは二人目ということになる。
その一方で同チームのテストドライバーで傘下のチームでGP2に参戦していたアレクサンダー・ロッシ(22歳:アメリカ)はすでにチームを離れている。

|

« エクレストン氏、「スポーツと政治は別問題」 | トップページ | ルノー、2015年エンジンはメルセデスタイプ踏襲も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60029573

この記事へのトラックバック一覧です: ケータハムF1、二人目の育成ドライバーを発表:

« エクレストン氏、「スポーツと政治は別問題」 | トップページ | ルノー、2015年エンジンはメルセデスタイプ踏襲も »