« ハミルトン(メルセデス)、「W杯ドイツ優勝でロズベルグに力」 | トップページ | シーズン中で最も高い部類の路面温度でのフリー走行となる (ピレリ) »

2014/07/19

メルセデスAMGチーム、『FRICサス』なしにも手応え

ドイツGP直前に通達された『FRICサスペンション』禁止を受け、各チームともぶっつけ本番で同システムなしでの走行に挑むことを余儀なくされた。
しかしそれでも初日トップタイムを記録したのはやはりこれまでと代わらずメルセデスAMGチームの2台だった。

午前のセッションで最速だった同チームのニコ・ロズベルグは、「これまでとは違い、いきなりFRICなしでのマシン・セッティングに挑むというのは難しいトライだったよ。
それでも全体としてはうまくいってほっとしている」と、胸をなで下ろした。

Toto Wolf (C)Mercedes Motorsports
拡大します
またエクゼクティブ・ディレクターであるトト・ウォルフ氏も、「言うまでもなくここドイツGPはメルセデスにとってのホームレースだからわれわれにはプレッシャーがある。
これまでにはなく暑く、難しいコンディションだったので余計だ。
でもこれまでのところ順調にいっているのでこの勢いで日曜日を迎えたい」と、意欲をみせた。

|

« ハミルトン(メルセデス)、「W杯ドイツ優勝でロズベルグに力」 | トップページ | シーズン中で最も高い部類の路面温度でのフリー走行となる (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60007876

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデスAMGチーム、『FRICサス』なしにも手応え:

« ハミルトン(メルセデス)、「W杯ドイツ優勝でロズベルグに力」 | トップページ | シーズン中で最も高い部類の路面温度でのフリー走行となる (ピレリ) »