« 高温のコンディションで行われた予選で、スーパーソフトが最速のタイヤに (ピレリ) | トップページ | マッサ(ウィリアムズ)、身体無傷も怒り収まらず »

2014/07/20

ロズベルグ(メルセデスAMG)、母国グランプリを制す

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
20日(日)、心配された雨もなくドライコンディションでドイツGP決勝レースが行われた。
ブレーキパーツ交換のハミルトン(メルセデス)は20番グリッドに。
また107%タイムをクリアしていなかったエリクソン(ケータハム)はドライブスルー・ペナルティーが与えられている。

レースはオープニングラップでまたもマッサがアクシデントに巻き込まれてイエローコーション、セーフティカー導入に。
今度の相手はマグヌッセン(マクラーレン)のようだ。
この件についてレーススチュワードは審議対象としたが結局レース・インシデントとしてお咎めなしに。
27周目、グロージャン(ロータス)がパワーロスを訴えてストップ。
タイヤライフの妙もあり、レース終盤は各所で壮絶なバトルが繰り広げられ、観客の視線を釘付けにした。

最初にチェッカーフラッグを潜ったのはスタートから終始レースをコントロールしたメルセデスAMGチームのニコ・ロズベルグ。
ドイツGPは自身にとってもまたチームにとってもホームグランプリとなるが、みごとこれを制してみせた。
ロズベルグ(メルセデスAMG)の優勝はオーストリアGP以来となる今季4勝目、自身通算7回目の快挙となった。

2位は前戦に続く連続のボタス(ウィリアムズ)。
表彰台はこれで3戦連続ということになる。
3位は20番手スタートから追い上げたハミルトン(メルセデス)。
しかし最後の追撃がならなかっただけに却って1-2フィニッシュを逃がした感が強い3位となった。

続いて4位ベッテル(レッドブル)、5位アロンソ(フェラーリ)、6位リカルド(レッドブル)、7位ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、8位バトン(マクラーレン)、9位マグヌッセン(マクラーレン)、そして10位ペレス(フォース・インディア)というトップ10になった。
以下、11位ライコネン(フェラーリ)、12位マルドナド(ロータス)、13位ベルニュ(トロ・ロッソ)、14位グティエレス(ザウバー)、15位ビアンキ(マルシア)、16位小林可夢偉(ケータハム)、17位チルトン(マルシア)、18位エリクソン(ケータハム)までが完走。
リタイヤとなったのはスーティル(ザウバー)、クビアト(トロ・ロッソ)、グロージャン(ロータス)、マッサ(ウィリアムズ)の4台だった。

ドイツGP:決勝レースの結果はこちら
ドイツGPの画像はこちら

|

« 高温のコンディションで行われた予選で、スーパーソフトが最速のタイヤに (ピレリ) | トップページ | マッサ(ウィリアムズ)、身体無傷も怒り収まらず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60016485

この記事へのトラックバック一覧です: ロズベルグ(メルセデスAMG)、母国グランプリを制す:

» F1ドイツGP(2014 R10) [UKYOのつぶやき]
F1第10戦ドイツGP! [続きを読む]

受信: 2014/07/20 22:59

» ロズベルグが母国勝利(2014 Rd.10 Germany) [Es Monologue.]
メルセデスはここでも強かった…ですね。ポールポジション発進のニコ・ロズベルグが勝利するのはもはや当然としても、予選トラブル&ペナルティで20位スタートのハミルトンが3位にまで上がってくるのはやはり驚異的。ウィリアムズのボッタスがなんとか奮闘してハミルトンを抑えて2位に入りましたが、他のチームはまったく歯が立たない印象です。次はもう来週末にハンガリーですが、このまま夏休み前のレースでもメルセデスの優位が続くでしょうねぇ。... [続きを読む]

受信: 2014/07/20 23:26

» F1GP2014 ドイツ [Kyan's BLOG V]
第10戦ドイツGP決勝結果【F1 2014 速報】 | webCG 勝ったのはメルセデスのロズベルグ,2位にウィリアムズのボッタス,3位にメルセデスのハミルトン。 ボッタスはこれで3戦連続の表彰台でご立派。 今後が楽しみです。 恐るべきは20位スタートで表彰台に立ったハミルトン。 卓越した技量もさることながら,今シーズンのメルセデスの速さは他のチームと一線を画するということですね。 レースってなんだろうと思いもする(苦笑) スタート直後にウィリアムズのマッサの車が一回転してクラ... [続きを読む]

受信: 2014/07/21 02:11

» F1 2014 第10戦 ドイツGP [VAIOちゃんのよもやまブログ]
今季のF1も折り返しを過ぎ、後半戦に突入。10戦目はドイツGPですが、今季はホッケンハイムのターン。‘み’的には改修前の「真夏の高速三連戦」の1戦を担う森の中のコースの方がどう ... [続きを読む]

受信: 2014/07/21 12:15

« 高温のコンディションで行われた予選で、スーパーソフトが最速のタイヤに (ピレリ) | トップページ | マッサ(ウィリアムズ)、身体無傷も怒り収まらず »