« ポールポジション獲得ロズベルグ(メルセデス)、「なんて日だ」 | トップページ | フェラーリ・チーム首脳、「考え得る最悪の状況」 »

2014/07/06

予選3位獲得のバトン(マクラーレン)、「自信はあった」

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
5日(土)行われたイギリスGP公式予選で、今季予選最高位となる3番グリッドを獲得したマクラーレン・チームのジェンソン・バトンは「自信はあった」と余裕の表情をみせた。

「今日の予選は最初のQ1からとても自信があったんだ。
濡れた滑りやすい路面だったけど、それなりにグリップ感があったからね。
実際、Q1では僕が最速ラップだったんだ。
ただ、白線オーバーで取り消されてしまったけれどね。
できれば明日の決勝レースもこうした難しいコンディションになって欲しいね。
でないと、僕らのマシンでは良い結果が得られそうもないから。
とにかくホームグランプリなんだから明日は頑張らないと」

ここまでの8戦でチームメイト(マグヌッセン)との予選バトルは4勝4敗だったがこれで勝ち越したのに加え、不振で来季シートまで話題になっていたこの時期に予選3位獲得はうれしいことだったろう。
なおピンクのヘルメットは先に亡くなった父ジョン氏を追悼するものだ。

|

« ポールポジション獲得ロズベルグ(メルセデス)、「なんて日だ」 | トップページ | フェラーリ・チーム首脳、「考え得る最悪の状況」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59935576

この記事へのトラックバック一覧です: 予選3位獲得のバトン(マクラーレン)、「自信はあった」:

» F1イギリスGP(2014 R9) [UKYOのつぶやき]
F1第9戦イギリスGP! [続きを読む]

受信: 2014/07/06 13:01

« ポールポジション獲得ロズベルグ(メルセデス)、「なんて日だ」 | トップページ | フェラーリ・チーム首脳、「考え得る最悪の状況」 »