« ルノー、2015年エンジンはメルセデスタイプ踏襲も | トップページ | ミハエル・シューマッハ氏、自宅での療養に期待 »

2014/07/24

2015年メキシコGP、23年ぶりの復活開催へ

1989 Mexico GP (C)Honda Racing
拡大します
かつて1960年代、そして1990年代に掛けて人気を博した中米メキシコGPが、2015年シーズンに23年ぶりとなる復活を遂げることがわかった。
メキシコGPの開催は1992年が最後で、この時の最後のウィナーはナイジェル・マンセル(ウィリアムズ・ルノー)だった。
(同レースには片山右京や鈴木亜久里も参戦)

これはグランプリ開催のためメキシコ証券取引所に提出された報告書から明らかになったもので、まだ最終契約には至っていないということだがFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表もこれを認めていることから開催は確実ということだ。

場所はかつてメキシコGPの開催地だったメキシコシティ(ロドリゲス・サーキット)が改修を受けて再び使われる見通しになっている。

|

« ルノー、2015年エンジンはメルセデスタイプ踏襲も | トップページ | ミハエル・シューマッハ氏、自宅での療養に期待 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/60034202

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年メキシコGP、23年ぶりの復活開催へ:

« ルノー、2015年エンジンはメルセデスタイプ踏襲も | トップページ | ミハエル・シューマッハ氏、自宅での療養に期待 »