« 弱小チーム見離された? コスト削減大幅進展なく | トップページ | M.シューマッハ氏の医療記録、依然見つからず »

2014/06/30

ラウダ氏、ハミルトン(メルセデス)の逆襲を確信

Mercedes AMG Duo (C)Mercedes Motorsports
拡大します
メルセデス・モータースポーツの重役であるニキ・ラウダ氏(65歳:オーストリア)は、ポイント・ランキングで現在2位に甘んじるルイス・ハミルトンの逆襲を強調した。

「オーストリアGPの優勝で、ロズベルグとは29ポイント差まで開いてしまったが、私はまだまだ問題にならないと考えている。
もちろんハミルトン自身も同じように思っていることだろう。
特筆すべきは、予選で9位という信じられないほど後のポジションからのスタートを強いられたにもかかわらず、堂々と首位争いを演じ2位でフィニッシュしてみせたことだ。
こうした走りができるうちは、彼が依然としてチャンピオン候補であると言わざるを得ないだろうね」

ただ現在のポイント・システムでは1回優勝しただけで25ポイントが得られるが、ライバルが2位に入ると1戦で7ポイントしか縮まらず、逆転するには最低5戦を要することになる。

|

« 弱小チーム見離された? コスト削減大幅進展なく | トップページ | M.シューマッハ氏の医療記録、依然見つからず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59900591

この記事へのトラックバック一覧です: ラウダ氏、ハミルトン(メルセデス)の逆襲を確信:

« 弱小チーム見離された? コスト削減大幅進展なく | トップページ | M.シューマッハ氏の医療記録、依然見つからず »