« 大波乱のカナダGPはリカルド(レッドブル)が初優勝遂げる | トップページ | 不振続くライコネン(フェラーリ)、ついに「解雇説」まで »

2014/06/09

レッドブル、エイドリアン・ニューイ氏の「残留」発表

Adrian Newey (C)RedBull Racing
拡大します
他チーム移籍の可能性も伝えられていたレッドブル・レーシングのエイドリアン・ニューイ氏(55歳:イギリス)だが、2014年以降も同チームに「残留」することがカナダGPの会場で明らかにされた。

ただニューイ氏はこれまでのようなF1現場の第1戦に立つのではなく、レッドブル・グループが本拠地のミルトンキーンズ近くに建設する新しいテクノロジー・センターの責任者に就任するというもの。
ニューイ氏はかねてF1現場から離れてゆっくりとした時間を過ごすことを希望していてその懐柔策とみられる。

詳細は明らかにされていないが契約は複数年ということで、少なくともここ数年のうちにレッドブルの頭脳が他チームに流出することは防げたようだ。

|

« 大波乱のカナダGPはリカルド(レッドブル)が初優勝遂げる | トップページ | 不振続くライコネン(フェラーリ)、ついに「解雇説」まで »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59785374

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル、エイドリアン・ニューイ氏の「残留」発表:

« 大波乱のカナダGPはリカルド(レッドブル)が初優勝遂げる | トップページ | 不振続くライコネン(フェラーリ)、ついに「解雇説」まで »