« マルシア・デュオに新たな遺恨か、異なるその主張 | トップページ | エイドリアン・ニューイ氏、制限多過ぎるF1に辟易 »

2014/06/10

ペレス(フォース・インディア)だけに処分の裏事情?

Sergio Perez (C)Sahara Force India F1
拡大します
マルシア勢の同士討ちとは反対に、ファイナルラップで起きたのがペレス(フォース・インディア)とマッサ(ウィリアムズ)の壮絶アクシデントだ。
こちらについてカナダGPのレーススチュワード(競技審査委員)は、ペレスの側に非があったとして次戦グリッド5番降格のペナルティを科したが、ペレス本人は納得していない。

「トンでもない衝撃で、誰も怪我人が出なかったのが不思議なくらい。
でも僕が無理なブレーキングをしたというのは濡れ衣だ。
こちらは1コーナーに向かい、いつも通りのラインをとっていたらいきなり背後からマッサにぶつけられたんだから」と憤る。

同チームのマネージャーもスチュワードに対して疑念を持っていることを隠していない。
というのも、今回のドライバー出身スチュワードであるデレック・デイリー氏はエイドリアン・フェルナンデス氏と近しく、実際今回も姿がパドックでみられていたからだ。
そのフェルナンデス氏がかつてマネージメント契約を巡りペレスと仲違いしているのはパドックではよく知られたこと。
昔も今も、F1パドックには外からは窺い知れない魑魅魍魎が棲んでいる。

|

« マルシア・デュオに新たな遺恨か、異なるその主張 | トップページ | エイドリアン・ニューイ氏、制限多過ぎるF1に辟易 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59790874

この記事へのトラックバック一覧です: ペレス(フォース・インディア)だけに処分の裏事情?:

« マルシア・デュオに新たな遺恨か、異なるその主張 | トップページ | エイドリアン・ニューイ氏、制限多過ぎるF1に辟易 »