« エイドリアン・ニューイ氏、制限多過ぎるF1に辟易 | トップページ | 大健闘リカルド(レッドブル)、早くも契約延長の噂 »

2014/06/11

ハース・フォーミュラ、フェラーリ・エンジン搭載が有力

すでに2016年シーズンからのF1新規参戦を発表しているジーン・ハース氏率いる『ハース・フォーミュラLLC』は、まだ肝心の搭載エンジンについて決定していない。
しかしこれについて同代表は、近く正式発表する方針であることを明らかにした。

Ferrari Prancing Horse (C)Ferrari S.p.A
拡大します
先のカナダGPの際、フェラーリ・チームのモーターホームでハース氏の姿が確認されるなど、最有力なのはフェラーリ・エンジンであるとみられているが、チームはまだまったくの白紙としている。

また、参戦時期が当初の計画より1年ずれこんで準備期間ができたことにより、再びコスワース・エンジンという可能性もささやかれている。
アメリカのチームがアメリカ製エンジンでF1に参戦するというのは、言うまでもなくナショナリズムをさらに鼓舞するものになる。

|

« エイドリアン・ニューイ氏、制限多過ぎるF1に辟易 | トップページ | 大健闘リカルド(レッドブル)、早くも契約延長の噂 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59795882

この記事へのトラックバック一覧です: ハース・フォーミュラ、フェラーリ・エンジン搭載が有力:

« エイドリアン・ニューイ氏、制限多過ぎるF1に辟易 | トップページ | 大健闘リカルド(レッドブル)、早くも契約延長の噂 »