« ヘルムート・マルコ博士(レッドブル)、ベッテルに喝 | トップページ | フェラーリ社長 F1の現状に不満 「撤退も辞さず」 »

2014/06/15

フェルナンデス代表(ケータハム)、撤退報道を否定

Tony Fernandes (C)Caterham F1 Team
拡大します
ケータハム・グループを率いるトニー・フェルナンデス代表は、次戦オーストリアGPを前に流れたケータハムF1チームの撤退報道について、自身のツイッターでこれを全面否定した。

同代表は「撤退なんて馬鹿げている。
われわれは次のオーストラリアでもこれまでと同じくレースをしている。
これは100%間違いないことだ」と、報道が憶測であることを強調している。

ただルノーへの支払いも滞っているとされ、また今季これまでの成績では全11チーム中、最下位の可能性が高く、当てにする賞金面でも苦戦が予想される。

|

« ヘルムート・マルコ博士(レッドブル)、ベッテルに喝 | トップページ | フェラーリ社長 F1の現状に不満 「撤退も辞さず」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59817237

この記事へのトラックバック一覧です: フェルナンデス代表(ケータハム)、撤退報道を否定:

« ヘルムート・マルコ博士(レッドブル)、ベッテルに喝 | トップページ | フェラーリ社長 F1の現状に不満 「撤退も辞さず」 »