« カナダGPフリー2回目は本命ハミルトン(メルセデス)トップ | トップページ | C.ホーナー代表(レッドブル)、エンジン変更の可能性否定 »

2014/06/07

「危険走行」でリカルド(レッドブル)に戒告処分

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
カナダGPのレーススチュワード(競技審査委員)は、6日(金)行われたフリー走行1回目セッション中、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドが危険な走行をしたとして戒告処分を科したことを明らかにした。

それによればリカルドは、セッション終盤に自身のピットガレージに戻る際、マルドナド(ロータス)をオーバーテイクした行為がレギュレーションに反すると指摘されたもの。

リカルドが戒告を受けるのはこれが今季初勝利になるが、これが累積3回になった場合、予選グリッド10番降格のペナルティが科せられることになる。

|

« カナダGPフリー2回目は本命ハミルトン(メルセデス)トップ | トップページ | C.ホーナー代表(レッドブル)、エンジン変更の可能性否定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59772443

この記事へのトラックバック一覧です: 「危険走行」でリカルド(レッドブル)に戒告処分:

« カナダGPフリー2回目は本命ハミルトン(メルセデス)トップ | トップページ | C.ホーナー代表(レッドブル)、エンジン変更の可能性否定 »