« フェラーリ社長 F1の現状に不満 「撤退も辞さず」 | トップページ | サッカーW杯ドイツ・チーム、シューマッハにエール »

2014/06/15

ミハエル・シューマッハ氏、容態好転か

Forza Schumacher (C)Ferrari S.p.A
拡大します
昨年12月のスキー事故による負傷以来、フランス・グルノーブルの大学病院の集中治療室で治療を受けているミハエル・シューマッハ氏(44歳:ドイツ)が、リハビリに移ったと一部メディアが報じて注目されている。

報じたのはドイツの週刊誌『ブンテ』で、それによればシューマッハ氏の治療はリハビリ段階に移り、同じグルノーブル大学病院の特別リハビリテーション室に移されたというもの。

ここで容態が回復方向にあることが確認されれば、さらに民間のリハビリテーション専門病院に転院させるというが、こうした報道について公式スポークスウーマンはコメントしていない。

|

« フェラーリ社長 F1の現状に不満 「撤退も辞さず」 | トップページ | サッカーW杯ドイツ・チーム、シューマッハにエール »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59817647

この記事へのトラックバック一覧です: ミハエル・シューマッハ氏、容態好転か:

« フェラーリ社長 F1の現状に不満 「撤退も辞さず」 | トップページ | サッカーW杯ドイツ・チーム、シューマッハにエール »