« アロンソ、ルマン24時間レースのスターター務める | トップページ | ミハエル・シューマッハ退院、公式発表される »

2014/06/16

フェラーリ・チーム広報、「F1撤退報道は極端な曲解」

F.Alonso & L.Montezemolo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリ・チームのスポークスマンは、ルカ・モンテツェモロ社長(66歳:イタリア)が語ったとされるF1撤退という報道について、これを全面的に否定した。

これは同社長が現在のF1レギュレーションについて不満を吐露、「改善されなければF1よりもスポーツカーレースのほうがまし」と語ったというもので『ウォールストリートジャーナル』を筆頭に全世界に衝撃のニュースとして流れた。

しかしスポークスマンは、「これはモンテツェモロの言葉を極端に曲解したもので、そのような意図で語ったものではない。興味を惹くべく先鋭的な言葉だけが先走りしている」と、撤退の可能性を否定した。

一時期、フェラーリが中心となって別リーグを展開、というような危機もあったが、昔も今も跳ね馬チームはF1の象徴として捉えられている。

|

« アロンソ、ルマン24時間レースのスターター務める | トップページ | ミハエル・シューマッハ退院、公式発表される »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59823633

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・チーム広報、「F1撤退報道は極端な曲解」:

« アロンソ、ルマン24時間レースのスターター務める | トップページ | ミハエル・シューマッハ退院、公式発表される »