« 「ハース・フォーミュラ」、現実はペイ・ドライバー採用か | トップページ | オーストリアGPのスチュワードにトム・クリステンセン氏 »

2014/06/18

モンテツェモロ社長(フェラーリ)、「F1株主に再考求める」

Luca di Montezemolo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
かねて現在のF1のありかたに不満を隠していないフィアット/フェラーリ・グループのルカ・モンテツェモロ社長は、F1の方向性を再考してもらうためF1株主企業である「CVCキャピタル」への直訴も辞さない考えを示した。

「われわれはこのF1に半世紀以上携わってきていて、ある意味跳ね馬にはF1の血が流れているといっても言い過ぎではない。
しかし燃料やタイヤのことばかり考えて走る今のF1はモーターレーシングとしての魅力に欠けているのが明らかだ。
観客が求めているF1はこんなものじゃない筈。
(FIAもF1チームも)それがわからないのであれば、F1株主らと直接話をして、誤りを正したいと考えている」と、フェラーリ総帥。

今後、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表やCVCキャピタルのドナルド・マッケンジー代表らに直接コンタクトを取るということだ。

|

« 「ハース・フォーミュラ」、現実はペイ・ドライバー採用か | トップページ | オーストリアGPのスチュワードにトム・クリステンセン氏 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59834564

この記事へのトラックバック一覧です: モンテツェモロ社長(フェラーリ)、「F1株主に再考求める」:

« 「ハース・フォーミュラ」、現実はペイ・ドライバー採用か | トップページ | オーストリアGPのスチュワードにトム・クリステンセン氏 »