« 予選Q2、ハミルトン(メルセデス)がさらにタイム短縮 | トップページ | カナダGP、2024年まで開催契約延長で合意 »

2014/06/08

ロズベルグ(メルセデスAMG)、2戦連続ポールシッターに

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
7日(土)午後、カナダGPの公式予選が行われた。
ポールポジション争いはここでもメルセデスAMGの二人によって繰り広げられ、Q3最後のアタックによりニコ・ロズベルグがライバルを凌駕、1'14.874のタイムで前戦モナコGPに続く2戦連続となるポールポジションを獲得した。
ロズベルグ(メルセデスAMG)のポールはバーレーンと合わせ今季3回目、自身通算7回目の快挙となった。

2番手はチームメイトにわずか0.079秒届かなかったルイス・ハミルトンでこの二人だけが1分14秒台。
2戦連続で逸したポールに悔しさを滲ませた。
3番手にベッテル(レッドブル)、ただしメルセデスAMG勢とはこの短いコースでコンマ5秒以上差が付いた。
4-5番手にボタス&マッサのウィリアムズ勢。
前回ウィリアムズが2台共に予選トップ5以内というのはおそらく2006年のマレーシアGP(ロズベルグ3位、ウェバー4位)以来という遠い昔のことになる。

6番手リカルド(レッドブル)、7番手アロンソ(フェラーリ)、8番手ベルニュ(トロ・ロッソ)、9番手バトン(マクラーレン)、そして10番手がライコネン(フェラーリ)というトップ10グリッドになった。

カナダGP:公式予選の結果はこちら
カナダGPの画像はこちら

|

« 予選Q2、ハミルトン(メルセデス)がさらにタイム短縮 | トップページ | カナダGP、2024年まで開催契約延長で合意 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59778611

この記事へのトラックバック一覧です: ロズベルグ(メルセデスAMG)、2戦連続ポールシッターに:

» F1カナダGP(2014 R7) [UKYOのつぶやき]
F1第7戦カナダGP! [続きを読む]

受信: 2014/06/08 21:07

« 予選Q2、ハミルトン(メルセデス)がさらにタイム短縮 | トップページ | カナダGP、2024年まで開催契約延長で合意 »