« 予選Q1、トップタイムはベルニュ(トロ・ロッソ) | トップページ | モナコGPのポールシッターは2年連続ロズベルグ(メルセデス)に »

2014/05/24

予選Q2、ハミルトン(メルセデス)がトップタイム

16台から10台に絞られる予選Q2は、やはりメルセデスAMG勢が上位に出た。
トップタイムをマークしたのはハミルトン、これに僚友ロズベルグが続き、この2台だけがベストタイムを1分16秒台に入れる速さをみせた。

3番手ベッテル(レッドブル)、4番手アロンソ(フェラーリ)、5番手リカルド(レッドブル)、6番手ライコネン(フェラーリ)、7番手大健闘ルーキーのクビアト(トロ・ロッソ)、8番手もルーキーのマグヌッセン(マクラーレン)、9番手ベルニュ(トロ・ロッソ)、そして10番手がペレス(フォース・インディア)となった。

バトン(マクラーレン)は12番手で今季3度目のQ2脱落。
またQ1で10番手だったマッサはやはりQ3を走れず、16番手に留まった。
審議対象になっているとはいえ、予選グリッドが前進することは考えられず、跳ね馬ドライバーだった2008年のポールシッターとしては悔しい結果。
開幕戦でも小林可夢偉に追突されてレースを失ったマッサにとってケータハムF1は天敵か。

|

« 予選Q1、トップタイムはベルニュ(トロ・ロッソ) | トップページ | モナコGPのポールシッターは2年連続ロズベルグ(メルセデス)に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59698836

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2、ハミルトン(メルセデス)がトップタイム:

» F1モナコGP(2014 R6) [UKYOのつぶやき]
F1第6戦モナコGP! [続きを読む]

受信: 2014/05/24 23:02

« 予選Q1、トップタイムはベルニュ(トロ・ロッソ) | トップページ | モナコGPのポールシッターは2年連続ロズベルグ(メルセデス)に »