« ロズベルグ(メルセデス)、危うく(?)ポール守る | トップページ | ロズベルグ(メルセデス)、「モナコでのポールは格別」 »

2014/05/25

Q2走れなかったマッサ(ウィリアムズ)、「タフな結果に」

Felipe Massa (C)Williams F1
拡大します
予選Q1終盤、道を譲ったケータハムF1のマーカス・エリクソンに接触されストップ、Q2セッションを走ることができなかったウィリアムズ・チームのフェリッペ・マッサは、確定した16番手という順位に「タフな結果になった」と頭を抱えた。

「最初のセッションではベストを尽くし、幸い10番手という上々のタイムを記録することができたんだ。
ところが最後にエリクソンがぶつかってきたすべてオジャンさ。
僕はちゃんと道を譲ったのに、ね。
マシンのフィーリングはとても良かったから予選Q3にも行ける確信はあったし、ポイント獲得の手応えもあったんだけど、この結果は厳しいよ」と、それでも務めて冷静なマッサ。

マッサは今季開幕戦オーストラリアGPでもオープニングラップで同じケータハムの小林可夢偉に追突されレースを失っていて、散々な状況だ。
またここモナコでは2008年にポールポジションを獲得してもいる。

|

« ロズベルグ(メルセデス)、危うく(?)ポール守る | トップページ | ロズベルグ(メルセデス)、「モナコでのポールは格別」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59700706

この記事へのトラックバック一覧です: Q2走れなかったマッサ(ウィリアムズ)、「タフな結果に」:

» F1モナコGP(2014 R6) [UKYOのつぶやき]
F1第6戦モナコGP! [続きを読む]

受信: 2014/05/25 08:56

« ロズベルグ(メルセデス)、危うく(?)ポール守る | トップページ | ロズベルグ(メルセデス)、「モナコでのポールは格別」 »