« 今季復活のシーズン中テスト、早くも不評で消滅か | トップページ | マクラーレン&ホンダ、タッグは組むも実は同床異夢? »

2014/05/31

メルセデス首脳、「あくまでもチームの勝利が優先」

Mercedes AMG Duo (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今シーズン、開幕から圧倒的な強さを誇るメルセデスAMGチームだが、それに伴いハミルトン&ロズベルグ両ドライバーの「確執」が表面化。
先のモナコGP表彰式ではお互いに口をきかなかったと誇張して伝えられた。

これについて同陣営のトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターは、「メルセデスの哲学は伝統的にドライバーに競争を許すものとなっている。
彼らは大人だし、自分たちを危険な状況に陥れたり、オモチャを壊してしまうようなことはないと確信している。
そうである限り、彼らはチームから同等の扱いを受けることが保証されるんだ。
そしたその結果としてシルバーアローが勝つ。
どちらのドライバーが勝つかが問題じゃないんだよ」と、語っている。

ただ、ハミルトンはすでに書籍を読んでかつてのセナ・プロ時代の確執を勉強していることを明かしている。

|

« 今季復活のシーズン中テスト、早くも不評で消滅か | トップページ | マクラーレン&ホンダ、タッグは組むも実は同床異夢? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59733047

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス首脳、「あくまでもチームの勝利が優先」:

« 今季復活のシーズン中テスト、早くも不評で消滅か | トップページ | マクラーレン&ホンダ、タッグは組むも実は同床異夢? »