« デイモン・ヒル氏、「メルセデスAMG・デュオには大差」 | トップページ | ミナルディ氏、「F1で今やるべきことはラッパじゃない」 »

2014/05/19

マルドナド(ロータス)、「堅いタイヤがモナコでの挑戦」

Pastor Maldonado (C)Williams F1
拡大します
通算4度目のモナコGPを今年ロータス・チームで迎えるパストール・マルドナド(29歳:ベネズエラ)が、その難しさを語っている。

「モナコGPは数あるF1グランプリの中でも段トツに歴史と権威がある特別なレースだ。
誰だってここで勝ちたいと願っているからね。
雰囲気やシチュエーションも独特だけれど、何より狭くて難しいコースがドライバーにとって最もスピリットを呼び起こさせる。
でも今年のピレリタイヤはこれまでになく堅いものになっているから、そこが今年のキーポイントになると思う。
なにしろあのバルセロナの路面でもスーパーソフトタイヤで走り切れてしまったんだから」

ただマルドナドのモナコGPは残念ながら18位、リタイヤ、リタイヤと不本意なものになっている。

|

« デイモン・ヒル氏、「メルセデスAMG・デュオには大差」 | トップページ | ミナルディ氏、「F1で今やるべきことはラッパじゃない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59667647

この記事へのトラックバック一覧です: マルドナド(ロータス)、「堅いタイヤがモナコでの挑戦」:

« デイモン・ヒル氏、「メルセデスAMG・デュオには大差」 | トップページ | ミナルディ氏、「F1で今やるべきことはラッパじゃない」 »