« ロズベルグ(メルセデスAMG)、「モナコで連続優勝は格別」 | トップページ | ビアンキ(マルシア)、「最高! 結果を残すことが大事」 »

2014/05/26

小林可夢偉(ケータハム)、「ぶつけられなければ……」

小林 可夢偉 (C)Caterham F1 Team
拡大します
今季のチーム最高位タイである13位でフィニッシュしたケータハムF1の小林可夢偉だったが、マシンを降りた表情は冴えなかった。

「ビアンキが僕をオーバーテイクしようとして当たってきたんだ。
ぶつけて抜くなんてやり方は決して許されるものじゃないよね。
止むなく僕はシケインのエスケープゾーンに逃げざるを得なかったんだけど、あれについてコントロールタワーが何も言わなかったなんて信じられないよ。
その時の損傷で、結局僕はズルズルと後退してしまったんだ。
なんか、僕らの手の届かないところで負けたような気がしているよ」と、可夢偉。

またシリル・アビテブール/チーム代表も、「モナコはいつだってクレイジーなレースになるが、今日がまさにその日だった。
われわれは自己最高タイの記録を獲得したが、しかしこの気分はどうだ。
本来ならわれわれが2台ともに入賞するチャンスだってあったのに」と、ぼやいた。

|

« ロズベルグ(メルセデスAMG)、「モナコで連続優勝は格別」 | トップページ | ビアンキ(マルシア)、「最高! 結果を残すことが大事」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59706991

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉(ケータハム)、「ぶつけられなければ……」:

« ロズベルグ(メルセデスAMG)、「モナコで連続優勝は格別」 | トップページ | ビアンキ(マルシア)、「最高! 結果を残すことが大事」 »