« タイヤ脱落のベルニュ(トロ・ロッソ)に厳罰ペナルティ | トップページ | フリー走行3回目はロズベルグ(メルセデス)が最速 »

2014/05/10

苦戦・小林可夢偉(ケータハム)、「今夜の仕事は膨大」

小林 可夢偉 (C)Caterham F1 Team
拡大します
午前に続き、午後のセッションでも僚友エリクソンと並んでタイミングモニターの最下部に名前を連ねることとなったケータハムF1の小林可夢偉は、「今夜の仕事は膨大なものになる」と、その苦境を口にした。

「午前は言うに及ばず、(路面コンディションが改善された)午後のセッションでもまるでグリップが得られることなく、厳しい一日になった。
午前は今回持ち込んだ新しいエアロダイナミックス・パーツを試したんだけど、グリップがまるでないので評価もままならなかった。
午後は路面温度も上がって期待したんだけど、リヤのグリップはさらに悪化した感じ。
全然満足いくようなタイムを刻むことができなかった。
ライバル(マルシア)には後れを取っているし、とにかく明日に向け今夜はこれから膨大な仕事をしなくてはならないだろうね」

|

« タイヤ脱落のベルニュ(トロ・ロッソ)に厳罰ペナルティ | トップページ | フリー走行3回目はロズベルグ(メルセデス)が最速 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59616037

この記事へのトラックバック一覧です: 苦戦・小林可夢偉(ケータハム)、「今夜の仕事は膨大」:

« タイヤ脱落のベルニュ(トロ・ロッソ)に厳罰ペナルティ | トップページ | フリー走行3回目はロズベルグ(メルセデス)が最速 »