« マクラーレン、ホンダによる株式購入の噂否定 | トップページ | 今季復活のシーズン中テスト、早くも不評で消滅か »

2014/05/30

新規参戦「ハース」はフェラーリ・エンジン搭載が有力

Ferrari Flag (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2015年、12番目のチームとして新規参戦が認可されたアメリカのジーン・ハース代表率いる「ハース・フォーミュラLLC」では、どうやらフェラーリのパワーユニットを搭載する可能性が高いようだ。

これは、ハース代表自身が示唆したものだが、直ちに両者による共同作業がスタートしたとしても2015年の開幕グリッドにマシンを着けるには時間が足りないとみられる。
その場合、参戦が2016年にずれ込むが、すでにこれについてはFIA(国際自動車連盟)の了解が得られているとも伝えられている。

ただ元々NASCARチームである同チームはF1でもやはりアメリカのノースカロライナ州に本拠を置く姿勢をみせていて、これがF1参戦の負担になるという懸念も一部に伝えられている。

|

« マクラーレン、ホンダによる株式購入の噂否定 | トップページ | 今季復活のシーズン中テスト、早くも不評で消滅か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59728303

この記事へのトラックバック一覧です: 新規参戦「ハース」はフェラーリ・エンジン搭載が有力:

« マクラーレン、ホンダによる株式購入の噂否定 | トップページ | 今季復活のシーズン中テスト、早くも不評で消滅か »