« サー・ジャック・ブラバム氏、逝去 | トップページ | 今年のF1では燃料による戦闘力差が拡大 »

2014/05/20

ハミルトン(メルセデス)、「世界で最も市場価値あるアスリート」に

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
開幕から4連勝、目下チャンピオンシップをリードするルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)が、「世界で最も市場価値のあるアスリート:第1位」に選出された。
これはイギリスの月刊誌『スポーツプロ』が明らかにしたもので、スポーツ界における消費者からのアスリート意識を測る「デイビー・ブラウン指数」と言われるシステムを使い、今後3年間でいかに成功するかを予測したもの。

それによればハミルトンは、「成熟した性格やニコール・シャージンガーさんとの関係性、またツイッターにおける7ケタのフォロワー数などが評価されたという。

2位にはクリケットのヴィラート・コヘリ(インド)、3位にアメフットのロバート・グリフィン3世(アメリカ)、4位サッカーのクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)、そして5位にテニスのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)らが続いている。

F1ドライバーではベッテル(レッドブル)が27位、クビアト(トロ・ロッソ)が40位と興味深いランクに位置している。

|

« サー・ジャック・ブラバム氏、逝去 | トップページ | 今年のF1では燃料による戦闘力差が拡大 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59673901

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(メルセデス)、「世界で最も市場価値あるアスリート」に:

« サー・ジャック・ブラバム氏、逝去 | トップページ | 今年のF1では燃料による戦闘力差が拡大 »