« モナコGPのポールシッターは2年連続ロズベルグ(メルセデス)に | トップページ | ロズベルグ(メルセデス)、危うく(?)ポール守る »

2014/05/25

エリクソン(ケータハム)にペナルティ・ポイント

Marcus Ericsson (C)Caterham F1 Team
拡大します
モナコGPのレーススチュワード(競技審査委員)は、24日(土)に行われた公式予選中に起きた接触事故について審議、事故の原因を作ったとしてケータハムF1のマーカス・エリクソンに対し2点のペナルティ・ポイントを科すと共に25日(日)に行われる決勝レースをピットレーンからスタートするよう命じた。

これは予選Q1の終盤、エリクソンがミラボーでマシンのコントロールを失い、前を走行していたマッサ(ウィリアムズ)に接触してストップさせたもの。
マッサはこの時点10番手でQ2進出をすでに決めていたが、走行ができずに結局16番手が確定した。

ペナルティ・ポイントはともかく、予選最下位である22番手スタートのエリクソンにとってピットスタートはほとんど実害はなし。
一方、上位進出が確実視されていながらこのモナコ予選で16位に留まったマッサは大損害と言える。
ちなみにマッサは2008年このモナコGPのポールシッターである。
(当時フェラーリ・チーム)

|

« モナコGPのポールシッターは2年連続ロズベルグ(メルセデス)に | トップページ | ロズベルグ(メルセデス)、危うく(?)ポール守る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59700339

この記事へのトラックバック一覧です: エリクソン(ケータハム)にペナルティ・ポイント:

» F1モナコGP(2014 R6) [UKYOのつぶやき]
F1第6戦モナコGP! [続きを読む]

受信: 2014/05/25 08:22

« モナコGPのポールシッターは2年連続ロズベルグ(メルセデス)に | トップページ | ロズベルグ(メルセデス)、危うく(?)ポール守る »