« P Zeroレッド・スーパーソフトが2014年デビュー (ピレリ) | トップページ | フォース・インディア、イギリスGPで重要バージョンアップ »

2014/05/21

マルドナドにピンチ、ベネズエラからの支援打ち切りへ

PDVSA/Lotus Renault (C)Lotus Team
拡大します
ベネズエラ2人目のF1ドライバー(1人目はジョニー・チェコット)として母国から厚い支援を受けてきたパストール・マルドナド(現ロータス・チーム)だが、政府が方針を転換、支援の打ち切りが憂慮されている。

ベネズエラではウゴ・チャベス大統領の強力なリーダーシップのもと、国営石油企業である『PDVSA』等によりマルドナド及び所属チームに巨額の支援を行ってきており、昨年ウィリアムズ・チームが記録した黒字もこのせいと言われてきた。

しかし昨年3月に同大統領が死去すると情勢は一変、スポーツ大臣が国の優先事項からモータースポーツへの支援を外すことを明らかにしたもの。
今年のロータス・チームはそれでなくとも資金難と言われており、今回の方針転換はダメージとなりそうだ。

|

« P Zeroレッド・スーパーソフトが2014年デビュー (ピレリ) | トップページ | フォース・インディア、イギリスGPで重要バージョンアップ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59679071

この記事へのトラックバック一覧です: マルドナドにピンチ、ベネズエラからの支援打ち切りへ:

« P Zeroレッド・スーパーソフトが2014年デビュー (ピレリ) | トップページ | フォース・インディア、イギリスGPで重要バージョンアップ »