« ロズベルグ、ピレリP Zeroレッド・スーパーソフトでポールを獲得 | トップページ | 「ケータハムF1売却」の噂にもオーナー沈黙 »

2014/05/25

モナコGPはロズベルグ(メルセデスAMG)がポールTOウィン

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
モナコGP決勝レースは心配された雨も泣く、最後までドライコンディションで行われた。

マルドナド(ロータス)はスタートできず、ピットに戻されたがリタイヤ。
オープニングラップ、ペレス(フォース・インディア)がミラボーでクラッシュしてセーフティカー導入。
リスタートでベッテル(レッドブル)がまたマシントラブルに見舞われて緊急ピットイン。
いったん再スタートはしたものの結局リタイヤとなった。
またモナコ初挑戦で健闘していたクビアト(トロ・ロッソ)もマシントラブルでリタイヤ。
ビアンキ(マルシア)にはコース外走行で5秒ストップ・ペナルティ。
スーティル(ザウバー)はヌーベルシケインの進入で大勢を乱しガードレールに接触してストップ。再びセーフティカーが入って各車タイヤ交換に走った。
また3位走行のライコネン(フェラーリ)はタイヤ交換後にマルシアと接触して再び交換、序盤から守った表彰台ポジションを失った。
ベルニュ(トロ・ロッソ)にはピットからの復帰が危険だったとしてドライブスルー・ペナルティー、その後エンジントラブルか白煙を上げてリタイヤとなった。
ボタス(ウィリアムズ)も同じくエンジンブローでローズヘアピンにストップ。
初入賞間近だったグティエレス(ザウバー)がスピンしてストップ、リタイヤに。10位走行中のビアンキ(マルシア)は、先のドライブスルー・ペナルティーをセーフティカー中に行ったとして再び5秒ストップ・ペナルティが科せられた。
ライコネン(フェラーリ)がマグヌッセン(マクラーレン)を交わそうとしてローズヘアピンで立ち往生したが幸い再スタートできた。

結局レースはポールポジションからスタートし、終始レースをコントロールしたメルセデスのニコ・ロズベルグが走りきって優勝。
開幕戦に次ぐ今季2勝目、モナコGPでは2年連続の勝利で自身通算5回目。
これは父ケイヨ氏と並ぶものだ。

2位にもチームメイトのハミルトンが入り、これで5戦連続メルセデスAMGチームの1-2勝利。
3位は終盤激しくハミルトンを追い立てたリカルド(レッドブル)がスペインに続く3位表彰台をゲットした。
4位アロンソ(フェラーリ)、5位ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、6位バトン(マクラーレン)、7位マッサ(ウィリアムズ)、8位グロージャン(ロータス)、9位ビアンキ(マルシア)、10位マグヌッセン(マクラーレン)でここまでが入賞。

以下、11位エリクソン(ケータハム)、12位ライコネン(フェラーリ)、13位小林可夢偉(ケータハム)、14位チルトン(マルシア)でここまでが完走となった。
今季最多となったリタイヤは、グティエレス(ザウバー)、ボタス(ウィリアムズ)、ベルニュ(トロ・ロッソ)、スーティル(ザウバー)、クビアト(トロ・ロッソ)、ベッテル(レッドブル)、ペレス(フォース・インディア)、そしてマルドナド(ロータス)の8台。

モナコGP:決勝レースの結果はこちら
モナコGPの画像はこちら

|

« ロズベルグ、ピレリP Zeroレッド・スーパーソフトでポールを獲得 | トップページ | 「ケータハムF1売却」の噂にもオーナー沈黙 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59705424

この記事へのトラックバック一覧です: モナコGPはロズベルグ(メルセデスAMG)がポールTOウィン:

» ロズベルグがモナコを制す(2014 Rd.6 Monaco) [Es Monologue.]
メルセデスのチームメート同士の争いは、いよいよ伝統のモナコにも持ち込まれました。予選のQ3からいわく付きの展開でポールポジションを獲得したニコ・ロズベルグでしたが、レースでもそのままトップを譲る事無くチェッカーを受けて勝利しました。チームメイトのハミルトンはずっと不機嫌な週末だったようですが、まだまだメルセデスの優位性に変わりは無く、レッドブル、フェラーリの奮起に期待したいところです。... [続きを読む]

受信: 2014/05/26 00:16

» F1GP2014 モナコ [Kyan's BLOG V]
モナコGPはロズベルグ(メルセデスAMG)がポールTOウィン: FMotorsports F1 勝ったのはメルセデスのロズベルグ,2位に同じくメルセデスのハミルトン,3位にレッドブルのリカルド。 メルセデスの1-2フィニッシュですが,ドライバーの関係が今後にどう影響するかが見物になったなという印象は受けました。 ま,実況はしょっちゅうそこを煽っていたからではありますが(苦笑) 9位にマルシアのビアンキ。 ドライバーの,そして,チームとしての初ポイントおめでとう。 ケータハムの... [続きを読む]

受信: 2014/05/26 01:29

» F1 2014 第6戦 モナコGP [VAIOちゃんのよもやまブログ]
ヨーロッパラウンドに戻っても相変わらずメルセデスが頭ひとつ抜きん出ている今季のF1。どうもパワーユニットだけでなく燃料の差が出ているなんて話も聞こえて来ていますが、同じ ... [続きを読む]

受信: 2014/05/26 12:29

« ロズベルグ、ピレリP Zeroレッド・スーパーソフトでポールを獲得 | トップページ | 「ケータハムF1売却」の噂にもオーナー沈黙 »