« 予選Q2、ハミルトン(メルセデス)がトップタイム | トップページ | エリクソン(ケータハム)にペナルティ・ポイント »

2014/05/24

モナコGPのポールシッターは2年連続ロズベルグ(メルセデス)に

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
注目のモナコGP公式予選がドライコンディションのもと行われた。

最後のアタックでそれまでトップだったロズベルグ(メルセデス)がサンデポーテでブレーキングが間に合わずコースオフ、タイム更新はならなかったがこの影響でハミルトンも更新ならず、1982年のチャンピオンである父ケイヨ氏が見守る中、ロズベルグの2年連続のポールポジションが決まった。
これは自身通算6回目、今季としてはバーレーンGP以来2度目となる快挙。
なお昨年はみごとなポールTOウィンを飾っている。

2位に僚友のハミルトンが続き、これでスペインGPに続く2戦連続メルセデスAMGチームのフロントロウ独占、明日の決勝レースを優位に戦う準備が整った。
3-4番手はレッドブル勢だが、またしてもリカルドが先行でベッテルが苦杯、今季6回の予選でベッテルは1勝5敗になった。

以下、5-6番手はフェラーリのアロンソ&ライコネン、7番手ベルニュ(トロ・ロッソ)、8番手マグヌッセン(マクラーレン)、9番手クビアト(トロ・ロッソ)、そして10番手がペレス(フォース・インディア)というトップ10になった。
バトンが新人マグヌッセンに予選で負けたのはこれで今季3回目になる。

モナコGP:公式予選の結果はこちら
モナコGPの画像はこちら

|

« 予選Q2、ハミルトン(メルセデス)がトップタイム | トップページ | エリクソン(ケータハム)にペナルティ・ポイント »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59698992

この記事へのトラックバック一覧です: モナコGPのポールシッターは2年連続ロズベルグ(メルセデス)に:

» F1モナコGP(2014 R6) [UKYOのつぶやき]
F1第6戦モナコGP! [続きを読む]

受信: 2014/05/24 22:47

« 予選Q2、ハミルトン(メルセデス)がトップタイム | トップページ | エリクソン(ケータハム)にペナルティ・ポイント »