« スーティル(ザウバー)、自らも重量削減に挑む | トップページ | ケータハムF1に新パートナー『シランナ』 »

2014/05/09

「アゼルバイジャンGPは韓国の代替開催」と、エクレストン氏

Korea GP Scene (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2015年シーズン、旧ソ連邦の一つアゼルバイジャン共和国でのグランプリ開催が伝えられたが、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表は、これが韓国GPと入れ替わる形での開催になるとの見方を示した。

2010年に全羅道の韓国国際サーキットで初めて開催された韓国GPだが、インフラの整備不足や開催の不手際などが重なり極端な観客不足、5回目の開催となる筈だった今年2014年には早くも開催が中断とされている。

アゼルバイジャンでは首都バクーでの市街地特設コースが予定されていて、エクレストン氏は「アゼルバイジャンでは韓国のようなことは起きないだろう」と、成功に期待を寄せている。

|

« スーティル(ザウバー)、自らも重量削減に挑む | トップページ | ケータハムF1に新パートナー『シランナ』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59610644

この記事へのトラックバック一覧です: 「アゼルバイジャンGPは韓国の代替開催」と、エクレストン氏:

« スーティル(ザウバー)、自らも重量削減に挑む | トップページ | ケータハムF1に新パートナー『シランナ』 »