« 「来季タイヤのテストより今年のタイヤ」 | トップページ | 跳ね馬チームに早くも不協和音か »

2014/05/13

ホンダF1スタッフ、現場視察に抜かりなく

Powered by Honda (C)Honda Racing
拡大します
すでに2015年シーズンより旧知のマクラーレン・チームとパートナーを組んでのF1復帰が決まっているホンダ。
ヨーロッパ・ラウンドの幕開けとなった今回のスペインGP会場でもそのスタッフの姿が目撃された。

メディアに確認されているのはホンダのF1プロジェクトを統括する新居章年・技術コーディネーション担当ディレクターと佐藤英夫/モータースポーツ部長の2人。
とりわけ新井氏は前戦の中国GPでもパドックに姿をみせていて、現場での情報収集とコンタクトに余念がないようだ。

しかし注目のマクラーレン・チームは今回バトン11位マグヌッセン12位と大苦戦。
かつて常勝を誇った名門がポイント獲得さえままならない状況に、ホンダとしてさらなる責任を感じ取った筈だ。

|

« 「来季タイヤのテストより今年のタイヤ」 | トップページ | 跳ね馬チームに早くも不協和音か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59634548

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダF1スタッフ、現場視察に抜かりなく:

« 「来季タイヤのテストより今年のタイヤ」 | トップページ | 跳ね馬チームに早くも不協和音か »