« 予選Q1、雨は止まず | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、パーフェクトな予選でPP獲得 »

2014/04/19

予選Q2、ライコネン、バトンらが脱落

Q2も引き続きウェットコンディション。
ここでも再びトップタイムはハミルトン(メルセデス)がマーク。
これにベッテル(レッドブル)、そしてロズベルグ(メルセデス)が続いた。
4番手リカルド(レッドブル)、5番手アロンソ(フェラーリ)、6番手ボタス(ウィリアムズ)、7番手グロージャン(ロータス)、8番手ベルニュ(トロ・ロッソ)、9番手マッサ(ウィリアムズ)、そして10番手がヒュルケンバーグ(フォース・インディア)でここまでがQ3進出。

脱落となったのはライコネン(フェラーリ)、バトン(マクラーレン)、クビアト(トロ・ロッソ)、スーティル(ザウバー)、マグヌッセン(マクラーレン)、そしてペレス(フォース・インディア)の6台。
ライコネンのQ2での脱落は開幕戦に続き2回目。
バトンも同様だが、マグヌッセンと揃って脱落は今季初になる。

|

« 予選Q1、雨は止まず | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、パーフェクトな予選でPP獲得 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59494912

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2、ライコネン、バトンらが脱落:

« 予選Q1、雨は止まず | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、パーフェクトな予選でPP獲得 »