« 開幕4戦中3度目のウェットで行われた予選となる (ピレリ) | トップページ | ミス続いたロズベルグ(メルセデス)、「ブレーキに難」 »

2014/04/20

PPハミルトン(メルセデス)、「タフな公式予選だった」

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
19日(土)行われた中国GP公式予選で、今季3度目となるポールポジションを獲得したメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンは「タフな予選だった」と雨中の戦いを振り返った。

「難しいコンディションだったこともあつたし、とてもタフなセッションだった。
路面はグリップがなくて滑りやすいのでマシンをコントロールすることには神経を使うけれど、とても楽しいバトルだった。
チームは今回もいいクルマを用意してくれたけれど、ウェットでは他との差も小さい。
ポールポジションのアドバンテージを活かすには、明日の決勝レースはドライのほうがいいな。
このポジションを逃がさないよう明日は精一杯頑張りたい」

今回のポールポジション獲得がハミルトンにとって通算34回目。
これはジム・クラーク&アラン・プロストと並んでいた回数を上回るものとなった。

|

« 開幕4戦中3度目のウェットで行われた予選となる (ピレリ) | トップページ | ミス続いたロズベルグ(メルセデス)、「ブレーキに難」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59498582

この記事へのトラックバック一覧です: PPハミルトン(メルセデス)、「タフな公式予選だった」:

« 開幕4戦中3度目のウェットで行われた予選となる (ピレリ) | トップページ | ミス続いたロズベルグ(メルセデス)、「ブレーキに難」 »