« ロズベルグ(メルセデス)、今季初ポールポジション獲得 | トップページ | バーレーンで、ソフトタイヤは非常に安定: 決勝では2ストップ戦略が可能 (ピレリ) »

2014/04/06

PPロズベルグ(メルセデス)に戒告ペナルティ

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
バーレーンGPのレーススチュワード(競技審査委員)は、メルセデスAMGチームのニコ・ロズベルグに対し、「戒告」のペナルティを科したことを明らかにした。

これは11日(金)行われたフリー走行2回目セッション中、セルジオ・ペレス(3歳:メキシコ)に異常に接近するラインを取ったため、無用のブレーキングなどを誘発したというもの。

ロズベルグは今グランプリでポールポジションを獲得しているが、これには影響ない。
ただ今季のレギュレーションでは戒告が累積3回になるとグリッド10番降格のペナルティを受けることになる。

|

« ロズベルグ(メルセデス)、今季初ポールポジション獲得 | トップページ | バーレーンで、ソフトタイヤは非常に安定: 決勝では2ストップ戦略が可能 (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59419190

この記事へのトラックバック一覧です: PPロズベルグ(メルセデス)に戒告ペナルティ:

« ロズベルグ(メルセデス)、今季初ポールポジション獲得 | トップページ | バーレーンで、ソフトタイヤは非常に安定: 決勝では2ストップ戦略が可能 (ピレリ) »